ブラジル・ベンチャー・キャピタルは日本からブラジルのスタートアップ企業へ投資・支援すべく、2016年に創業しました。

ブラジルのスタートアップを取り巻く資本調達・投資環境はまだ未整備で、成長に必要な資金調達が段階的に行いにくい環境です。超初期のエンジェル投資家やアクセラレータからの投資はある程度供給されているものの、その次のフェーズとなる一般的なベンチャーキャピタルの投資額が大きく上がるため、資金調達のハードルが大きくあがります。

ブラジル・ベンチャー・キャピタルはエンジェル投資家と一般ベンチャーキャピタルの間で漏れているフェーズのベンチャー企業にフォーカスし、適切な資金サポートを行うとともに事業開拓に必要な支援を日々の業務にかかわるものから先々を考えた戦略的なものまで幅広く提供します。

具体的にはブラジル・ベンチャー・キャピタルのメンバーが投資先企業とともに営業活動に同行したり、成長戦略の検討や方向性の整理、次フェーズの資金調達のための資本政策の策定を行うなど、投資先のチームの一員として事業の成長を支援します。更に日本やアメリカでのネットワークを活用し、海外市場へのアプローチも積極的にサポートしております。