STONEがNASDAQ上場で新たなユニコーンに


ブラジルの決済ソリューションを提供するStoneが2018年10月1日にNASDAQにIPO申請後、10月25日に上場しました。

IPO資料によると公募株価はUS21-23で約10億ドルを調達、企業価値としては約60億ドルを想定していました、公募後に株価が30ドルを超えたため、企業価値は約90億ドル、約1兆円企業になりました。新たなユニコーンの誕生どころか、もう一息で企業価値100億ドルを超えるデカコーンクラスの上場となりました。

StoneはブラジルのPaypal、Stripeになると言われていて、公開前にバークシャー・ハザウェイ、ジャック・マーのアントフィナンシャルからの買い付けを取り付けていたのも高株価になった要因と言われています。

創業2012年からわずか6年でのNASDAQへのスピード上場、ブラジリアンドリームという感じでしょうか。私も上場にあわせてWhatsappで友達のStoneの役員とやり取りしていましたが本当に興奮して喜びにあふれているビデオやメッセージが送られてきまいた。

顧客数約20万、上半期の売上高が約200億円ですが、前年同期比のほぼ倍増という伸び方を評価されての数字でしょう。市場が大きいブラジルはポテンシャルの大きさはワールドクラスなことを改めて見せてくれた案件です。

創業者のAndré StreetとEduardo Pontesは合わせて23億ドルの資産を手に入れたことになります。これがブラジルのスタートアップエコシステムに再投資されてますます充実してくることに期待したいと思います。

出所:https://www.nasdaq.com/markets/ipos/filing.ashx?filingid=12986849#D580263DF1_HTM_ROM580263_4, https://www.reuters.com/article/stone-ipo-berkshire-hathaway/update-1-brazilian-card-processor-hopes-to-lure-buffett-with-1-1-bln-nasdaq-ipo-idUSL2N1WW0YZ, https://seekingalpha.com/article/4213334-stoneco-ipo-valuation-update, https://www.reuters.com/article/us-stone-ipo/stoneco-shares-pop-33-percent-in-debut-hits-9-billion-valuation-idUSKCN1MZ2DO

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA