登壇者紹介 vol.2 – 農業情報設計社 (AID) 濱田安之氏


11月22日(金)に、第2回ブラジル・ジャパン・スタートアップ・フォーラム2019をサンパウロ市内で開催します。日本からもゲストをお迎えし、ブラジルと日本で注目の各種スタートアップやビジネスに迫る貴重な機会です。

お申込みはこちらからお願いします。

フォーラムの登壇者もこのブログでご紹介していきます。

 

濱田 安之 氏

農業情報設計社 (Agri Info Design) CEO

濱田安之

濱田安之 氏

 

1970年北海道生まれ。北海道大学農学部卒業後、生物系特定産業技術研究推進機構に入社。農業機械の検査鑑定や評価試験、研究開発に従事した後、農林水産省へ出向。2年間農業政策策定の基本業務に携わった後、農業・食品産業技術総合研究機構に戻り、農業機械の自動化技術等の研究開発に従事。2014年4月に農業情報設計社を設立、トラクター運転支援アプリ「アグリバス・ナビ」を開発。現在は農業自動化システムの研究開発に取組。ブラジル市場にも進出。

 

*農業情報設計社 (Agri Info Design)のブラジル進出に関する過去のブログはこちら

*濱田氏の経歴の参照はこちら

 

次回のご紹介シリーズもお楽しみに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA