11月13日 “AgroBIT 2019” 訪問記: カンファレンスに登壇

posted in: イベント訪問記 | 0

カンファレンス要旨

11月12~13日の2日間に渡り、パラナ州自治体等が主催(その他農業関連の企業等が後援)するブラジル最大級のアグリテックのカンファレンス “AgroBIT Brasil 2019” に参加しました。昨年に続き、約100の都市からの2,500人以上の参加者、および70以上のアグリテック関連企業を集め、積極的なネットワーキングが交わされました。

 

Brazil Venture Capitalは、「アグリテックにおける国際的なエコシステムと投資」のパネル・ディスカッションに登壇しました。モデレーターを務めたSmart Value InvestmentのTsumanuma氏らと、アグリテック市場におけるエコシステムや市場の成長性、それらを支える投資環境の課題などについて意見交換しました。

弊社Brazil Venture Capitalによるプレゼンテーション

 

さらに、いくつかの有力なアグリテックとネットワーキングする事も出来、有意義なカンファレンスとなりました。弊社としても、引き続き関連するイベントへの参加および登壇を通じて、アグリテック市場にアプローチして参ります。

有力アグリテック企業とのネットワーキング

 

スマートファーミングやアグリテックに関する多様なプログラム

 

スマートファーミングの展示

 

*過去のアグリテック関連のイベント訪問に関するレポートはこちら

 

—ご案内—

11月22日(金)には、第2回ブラジル・ジャパン・スタートアップ・フォーラム2019をサンパウロ市内で開催します。

ブラジルと日本で注目の各種スタートアップやビジネスに迫る貴重な機会です。

どうぞお見逃しなく!

お申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA