登壇者紹介 vol.7 – SP Ventures Francisco Jardim氏


11月22日(金)に、第2回ブラジル・ジャパン・スタートアップ・フォーラム2019をサンパウロ市内で開催します。日本からもゲストをお迎えし、ブラジルと日本で注目の各種スタートアップやビジネスに迫る貴重な機会です。

お申込みはこちらからお願いします。

フォーラムの登壇者もこのブログでご紹介していきます。

 

Francisco Jardim 氏

SP Ventures / Co-Founder & Managing Director

 

Francisco Jardim 氏

 

ラテンアメリカの大手アグリテック企業Sao Paulo Ventures(SPV)のCo-Founder兼マネージングディレクター。 34のテクノロジーベンチャー投資を率い、20以上の経営委員会に関与。 現在は、ラテンアメリカにおけるIoT、衛星画像、クラウドコンピューティング、マーケットプレイス、家畜管理、家畜繁殖およびブロックチェーン等のアグリテック企業の取締役を担当。さらに、ラテンアメリカ地域で初のベンチャー債務ファンド(BVD – Brasil Venture Debt1)の信用委員会に参画。 SPV創業前には、ホールセールバンキングおよびヘッジファンド業界で勤務し、自給自足用の農作物とサハラ以南の市場に焦点を当てたブローカービジネスも起業。 Endeavor Mentorネットワークのメンバーも兼任し、複数の公的および民間のイノベーションシンクタンクのアドバイザーとしても活動。

 

次回のご紹介シリーズもお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA